iPhoneの上部のボタンちゃんと効いてますか??修理すると直ります☆

1009-r1-thumb-320x240-5415.jpgもうすっかり秋模様ですね。先日私は相変わらずの短パンTシャツでせっせとiPhoneの修理を行っていたら友人が来店してくれて少し話をしているとなんでそんなこの時期に短パンTシャツと?? やっぱお洒落は厚着してなんぼやろ??
といわれたので次の日にちょっと強めなカーディガンを羽織って下にお洒落なデニムシャツを着ていたら次の日に来た後輩から「たけいちさん厚着ですね・・・それあつくないんですか??」と言われちゃいました。


どっちやねん。何着たらいいねん。
という感じの季節に翻弄されています私スマートドクター福岡天神店のタケイチと申します。

福岡県・佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県・長崎県・鹿児島県・山口県のiPhone5の上部のボタン(スリープボタン)の効きが悪くなった修理の事でしたら一手にお任せ下さい。修理には定評がございます。


というわけで本日は昨日福岡市博多区から御来店下さいました男性よりiPhone5の上部のボタン(スリープボタン)がヘコんでしまったので修理交換のご依頼を頂きましたので詳しくご紹介したいと思います。iPhone4・iPhone4Sのスリープボタンは中インダクションフレックスというケーブルが劣化してしまうとこのような症状が起きてしまうことがあります。逆にiPhone5についてだけはカチカチとなっているのに電源が落ちないといった初期不良が多くおこっているようです。その原因としてな上記に申し上げましたインダクションというバーツの不良で起きているのでこのパーツを交換すると勿論症状は改善されます。iPhone4・iPhone4Sについてはこのインダクションフレックスの先端には写真のようにパーツの左上の部分に黒い丸のボタンが有るんですがこの黒い部分の点がなくなってしまうとカチカチとスリープボタンがならなくってしまい、いわゆるお客様が仰るスリープボタンがヘコんでしまったような症状になってしまいます。
IMG_0418-thumb-320x240-5138.jpg
このように丁寧に分解し悪くなってしまった部分のパーツを交換します。今回の修理のインダクションフレックスのはもちろん長い間の使用による
劣化・摩耗等もありますが水没によってこのパーツ自体に水が入ってしまいそのパーツ自体が故障してしまうことがあります。一度効き悪くなってしまうとスリープボタンの効きが悪く強く押すようになってしまいます。それがかえってスリープボタンの劣化を進めてしまう事になってしまいます。なるべくならボタンの利きが悪くなってしまった時点で早めの修理や交換をお勧め致します。

1009-r2-thumb-320x240-5418.jpg
修理後はもちろん新品同様の動作に戻ります。修理時間はおよそ30分程度で完了いたしますのでお客様をお待たせする事はありません。メーカーさんに修理を依頼すると整備品(新古品)と交換と言う形になるのでもちろんデータや電話帳は消えてしまいます。当店スマートドクター福岡天神店の場合はパーツのみを交換するだけですのでデータを触らない以上にデータが消えることはありません。

修理料金はiPhone4・iPhone4Sどちらも6800円となっております。iPhone5は7800円。
もしご質問等がございましたらお気軽にご相談下さい。☎0120−706−290



全国発送対応

▲ PAGETOP