iPhone5。急に電源が落ちてしまったり・・充電の減りがはやい・・それはバッテリーの不具合です☆交換をお勧め致します☆


1108-r2-thumb-320x240-5480.jpgここ最近明らかにiPhone5のバッテリーの交換率が増加しています。

症状としてはもちろんバッテリーの減り方が最近早いという方が大半なんですがiPhone5に限ってはまだ充電のバッテリーの残量が有るにもかかわらずにいきなり電源が落ちてしまったり落ちたと思って充電器にさすといきなりバッテリーの残量が60%などで立ち上がるなんて言う症状が多く見受けられるようです・・


もちろん!!
バッテリーを交換すればこの症状は改善されます。


こんにちわ福岡県・佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県・長崎県・鹿児島県・山口県・沖縄県・・・全国のiPhoneのバッテリーの不具合でお困りの皆様・PSEマーク入りのiPhoneのバッテリー交換の事ならのスマートドクター福岡天神店のタケイチドクターにお任せ下さい。
本日はiPhone4・iPhone4S・iPhone5のバッテリー交換について少しご紹介させて頂きます。

iPhoneはセルフでは解体するのは難しいのでiPhoneのバッテリーといっても馴れひたしみはないとは思いますのでここで紹介させて頂きます

水没されたお客様の場合ですといきなり壊れてしまう事があります。iPhoneに入ってしまった水を介してバッテリーに電流が流れてしまいバッテリー自体がショートしてしまうと一発で壊れてしまいます。

普通通りに使用、充電していてもバッテリー自体が劣化していくのはもちろん仕方がないですがバッテリーの劣化を早めてしまう行為もありますので注意が必要です。一番考えられるのが車のシガーソケットでのアクセサリー等を使っての充電はバッテリーに非常に悪くバッテリー自体の劣化を進めてしまいます。もともとシガーソケットとの電圧が違うためにバッテリーを過充電してしまうのでバッテリーが劣化するのが早くなります。またよく、iPhoneを充電器につなぎっぱなしにしてゲームやインターネットを利用している方がいらっしゃいますがあれはバッテリーを痛める一つの原因ですのでなるべくならされないことをお勧め致します。
774719_503875692996683_17401305_o-300x225.jpg
当店では『PSEマーク』の入ったバッテリーに交換させて頂きます


最近ではPSEマークの認知度もかなり高くなってきたのでご存じの方もいらっしゃるとは思いますがバッテリーにこのPSEマークが入ってないバッテリーを使用してiPhoneが爆発したという通達が経済産業局から入ってきています。


同業他社ではこのPSEマークが入ってないバッテリーの交換をしている業者さんもいるみたいなのでバッテリー交換をされる際は注意が必要です。

バッテリー修理する際には修理業者さんに「バッテリーにはPSEマークは入っていますか?」とお聞きになることをお勧め致します。

これを聞くと大抵の業者さんの場合は「うちのバッテリーはちゃんとしたバッテリーですので大丈夫ですよ」や「PSEマーク入っていませんが純正品です」等の事を言われるみたいですがまずアップルさんの純正品自体を販売することが禁止されていますのでそのような事を言われる業者者はご注意下さい。

修理後には勿論今未だどおりの充電に元通りになります。修理時間は10分で完了いたしますのでお客様をおまたせすることはありません。もちろんデータが消えることもありませんのでご安心下さい。
修理代金はiPhone4の場合は4800円。iPhone4Sは5800円となっております。iPhone5は5800円です。
もしご質問等がございましたらお気軽にご相談・ご連絡下さい。☎0120−706−290



全国発送対応

▲ PAGETOP