最近バッテリー調子がわるい・・・ 自覚症状がある場合は・・・


1028-r1-thumb-320x240-5459.jpgiPhone4→今すぐ!
iPhone4S→自覚症状は有るはず。
iPhone5→もう交換してもいい頃。


何のことだかわかりますよね??

機種変更の時期ではありませんよ☆このブログを御覧になっているということは最近iPhoneのバッテリーの減りが尋常じゃなくてそろそろバッテリーの交換できるお店を探さないといけないなぁとお思いではありませんか???

前置きが随分と長くなってしまいましたが初めまして福岡県・佐賀県・熊本県・長崎県・大分県・宮﨑県・鹿児島県・山口県のiPhone4・iPhone4S・iPhone5のバッテリー交換の事ならスマートドクター福岡天神店のタケイチドクターにお任せ下さい。信頼と実績のスマートドクターの福岡天神店の店長をさせて頂いたいます店長の武市と申します。
福岡県内からのご洗い店が大半なんですが佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県・長崎県・鹿児島県・山口県・沖縄県など県外のお客様からも多くのお客様に御来店頂いています。お仕事等で御来店いただけない方は当店は郵送にて修理の依頼もお受けしていますのでお気軽にご相談下さい。

《バッテリー劣化の諸症状》

・一日バッテリーがもたない。
・まだバッテリーが残っていたのに急に電源が落ちる。
・充電器を差し込むとiPhoneが熱くなる。
・60%からいきなり20%に減ったりする。
・充電がたまらない。
・何もしていないのにバッテリーが減っていく。
・etc.....



この様な症状がiPhoneで出始めたらいよいよバッテリーの交換時期が近づいてきています!!!
それは内部に付随するバッテリー自体の寿命が近づいてきているときの症状の判例です。基本的のiPhoneの内部に付随されているリチウムバッテリーの寿命は1年〜2年とされています。

一年も差があるの??とお思いになる方もいらっしゃるかと思いますがiPhoneの充電の仕方によって寿命は大幅に大幅に変わってきます。意外にも皆様ご存じないとおもいますのでまずはバッテリーの正しい充電方法を紹介致します。

【iPhoneの正しい充電方法】

・正規品の充電器以外の使用はなるべく避ける。
・簡易的な電池をさして出来る充電器は使用しない。
・充電が満タンになった後に挿しっぱなしにしない。
・充電器をさしたままiPhoneのゲーム等はしない。
・車でのシガーソケットでの充電はなるべく避ける。
・無駄に充電器に挿したりしない
・iPhoneの充電がなくなってから充電をするのがベストとされています。

上記に記した内容はなるべくなら避けてiPhoneの使用されることをお勧め致します。電圧の違うバッテリーや車の中での充電は急速充電はされますがその分バッテリー自体の寿命を縮めてしまう行為になってしまいます。
なるべく上記に記した充電方法はされないようにお勧め致します。

それでも充電の減りが早く感じる方は・・・・



『スマートドクター福岡天神店で交換修理しましょう☆』
☎0120−706−290

写真1の黒い長方形のパーツがiPhoneのバッテリーとなっています。このようにiPhoneのバッテリーがふにゃふにゃなってしまうことはなかなかございませんが違法にiPhoneの修理を行っている業者等で修理をするとこの様な事が有りますので十分注意が必要です。


またバッテリー自体は使用頻度や充電方法によってバッテリー自体の劣化の仕方は変わっていきます。水没されたお客様の場合ですといきなり壊れてしまう事があります。iPhoneに入ってしまった水を介してバッテリーに電流が流れてしまいバッテリー自体がショートしてしまうと一発で壊れてしまいます。普通通りに使用、充電していてもバッテリー自体が劣化していくのはもちろん仕方がないですがバッテリーの劣化を早めてしまう行為もありますので注意が必要です。一番考えられるのが車のシガーソケットでのアクセサリー等を使っての充電はバッテリーに非常に悪くバッテリー自体の劣化を進めてしまいます。もともとシガーソケットとの電圧が違うためにバッテリーを過充電してしまうのでバッテリーが劣化するのが早くなります。またよく、iPhoneを充電器につなぎっぱなしにしてゲームやインターネットを利用している方がいらっしゃいますがあれはバッテリーを痛める一つの原因ですのでなるべくならされないことをお勧め致します。
1108-r2-thumb-320x240-5480.jpg
当店では『PSEマーク』の入ったバッテリーに交換させて頂きます。最近ではPSEマークの認知度もかなり高くなってきたのでご存じの方もいらっしゃるとは思いますがバッテリーにこのPSEマークが入ってないバッテリーを使用してiPhoneが爆発したという通達が経済産業局から入ってきています。同業他社ではこのPSEマークが入ってないバッテリーの交換をしている業者さんもいるみたいなのでバッテリー交換をされる際は注意が必要です。

バッテリー修理する際には修理業者さんに・・・・

「バッテリーにはPSEマークは入っていますか?」

とお聞きになることをお勧め致します。


これを聞くと大抵の業者さんの場合は「うちのバッテリーはちゃんとしたバッテリーですので大丈夫ですよ」や「PSEマーク入っていませんが純正品です」等の事を言われるみたいですがまず正規店の純正品自体を販売することが禁止されていますのでそのような事を言われる業者者はご注意下さい。

修理後には勿論今未だどおりの充電に元通りになります。修理時間は10分で完了いたしますのでお客様をおまたせすることはありません。もちろんデータが消えることもありませんのでご安心下さい。

修理代金はiPhone4の場合は4800円。iPhone4Sは5800円・iPhone5は5800円となっております。
もしご質問等がございましたらお気軽にご相談・ご連絡下さい。
☎0120−706−290



全国発送対応

▲ PAGETOP