iPhone/ケータイの水没☆直後の対処法&復活のコツ・成功例~電源オンはダメ!スマートドクター福岡天神店☆


IMG_0261-thumb-320x240-7588.jpgこの正方形のパーツが何を隠そうiPhoneの内分付随する高性能アウトカメラです。
この様な状態でお客様がご覧になることはかなり少ないとは思いますが本日は昨日御来店下さいましたお客様が『iPhoneの水没のために内部に水が入ってしまい内部にいたるところに水が侵入してしまっているのでそれを取り除く作業』をさせて頂いている時の写真です。

丁度写真の中央部に見える銀の長方形型のパーツが『基板』と言われるiPhoneの脳みそのような役割を果たす1番大切なパーツです。マザーボードと呼ばれることも有りますが本日は呼び慣れた基板と言う風に表現したいと思います。

この基板と呼ばれるパーツに液晶やイヤスピーカー、アウトカメラ、ラウドスピーカーその他のiPhoneの機能を果たしているパーツは全てこの基板に付随されています。

なので・・・

iPhoneが水没してしまいiPhone内部に水が入ってしまうとこの基板と付随しているパーツのコネクタ部分に水が入ったままiPhoneのバッテリーから電流が流れたり充電器に差し込んでしまい強力な電流が流れてしまうと水は電流と通しますので普段は流れない部分に電流が流れてしまい・・・


ボンっ・・とショートしてしまうのです。
そのショートしてしまった部分のお掃除と内部に未だ残っている水分を取り除く作業。

これが水没の基本作業になります。

改めましてこんにちわ。福岡県・佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県・長崎県・鹿児島県・山口県・沖縄県のiPhone4・iPhone4S・iPhone5・iPhone5S・iPhone5Cの水没の修理の事でしたらスマートドクター福岡天神店のタケイチにお任せ下さい。スマートドクター福岡天神店には間違いなく一日1件は必ずiPhoneの水没・水濡れで修理の依頼にご来店される方が必ずいらっしゃいます。


ここでひとつ・・・

『水没後は充電器には挿さないようにされてください!!』



充電器に挿すことによって家庭用コンセントから強い電流がiPhoneに流れてしまいもともとショートしてなかった部分までショートしてしまうなんてことがございますのでお気をつけ下さい!!


水没の症状も千差万別ですので症状は状態は様々ですがこのiPhoneは少しサビの進行がひどくネジ自体も錆びてしまっている状態でした。

IMG_0187-thumb-320x240-7341.jpg
これは指先が器用なお客様でも十分な注意が必要です。水没の原因もありますが、事故分解をしてしまうと他のパーツをきずつけてしまったり悪くなってないところまで損傷を与えてしまうことがあります。


傷をつけてしまうとこの様にバッテリーが膨張したり最悪の場合、爆発を起こすこともあるので非常に危険です。


もし水没されたときはむやみに充電器に挿したりご自身でどうにかされようとはせずに一度スマートドクター福岡天神店にご相談下さい。そのiPhoneは修理可能です。


iPhoneの基板洗浄 4800円〜。

その他にもiPhoneに関する修理でしたら何でも対応していますのでお気軽にご相談下さい。

・ボリュームボタンが効かない。
・ホームボタンの効きが悪くなってきた。
・表面のガラスが割れてしまった。
・iPhoneを水の中に落としてしまった。
・iPhoneのウラ面が割れた。
・イヤホンジャックに物が詰まってしまった。
・充電器に挿しても充電されない。
・バッテリーの減りが早い。
・カメラが映らなくなった。
・銀のフレーム部分がよがんでしまった。
・通話中に相手の声が聞こえない。
・通話中に相手に声が届かない。
・etc....

iPhoneに関する修理でしたら何でも申し付け下さい。

修理代金4800円〜作業をさせていただいています。
全ての修理がおよそ30分程度で完了いたします。

☎0120−706−290



全国発送対応

▲ PAGETOP