iPhoneバッテリー交換・・・・違法なパーツで行っている所が福岡にもございます・・・お気をつけ下さい!!!!


k20150120061129blog.jpg
皆様ご注意下ださい!!!

先日iPhoneのガラス割れの修理で御来店頂きましたお客様のiPhoneなんですが以前他のiPhoneの修理業者さんで『バッテリーの交換を依頼』されたそうなんですが交換した翌日にはiPhone自体が熱を帯び始めて急に電源が落ちるようにそこから充電器に挿してないと電源が立ち上がらないという日も出てくるようになってしまいご来店の際には表面のガラスが割れてしまっていたのですがそれより前からタッチの操作も効かなくなってきてしまっていたそうです。

もちろん表面のガラス割れ等が起きてしまうとそのpartsに付随するタッチパネルが効かなくなるという症状も出てくる可能性があるので注意が必要です。

そうなってしまうとiPhone自体が使用できなくなってしまいます。この症状が出てしまうとパスコードの解除が出来ずにiPhoneの内部のバックアップが取ることが出来ないのでタッチ不良を改善する必要が有ります。


今回御来店されたお客様は違法なバッテリーを交換されてからこの様な症状が出てきたということで表面のガラスパネルが直接的には悪いのが原因ではなかったのですが一つの不良品が入ることによってここまでの不良が起きてしまうと言うことがあることは解って頂けると修理屋さんを選ぶのは慎重になって頂けると思います。
k20150120061121blog.jpg
iPhoneの内部にはこのようにリチウムバッテリーと言うiPhoneの心臓的な存在のパーツがございます。

これがiPhoneを起動させる上で1番重要なパーツになります。
このパーツにもしも粗悪品や違法なパーツを使用してしまうとこの様なお客様の様なケースが起きてしまうようです。 今回修理されたお客様には福岡市の博多区にあるiPhone修理屋さんで随分前にiPhoneのバッテリー交換をしてからiPhone自体に様々な不具合が出てきたそうです。

・電源がすぐに落ちる。
・電波が入りづらく圏外になる。
・充電器を挿してないと電源がつかない。
・音が鳴らなくなる


このように一つのパーツが悪いだけで様々な不具合を引き起こしている事がわかります。
これはiPhone自体のシステムの不具合が引き起こしてなった症状ではありません。

バッテリー一つで???
と思われますが今回の事例は度々報告として上がってきているのも事実です。
それがまさか福岡でも起きていることがわたくしどもスマートドクターは非常に憤りを感じております。
リチウムバッテリーには国で定められた基準がありそれをクリアした製品のみ販売が許可されています。
もちろん当店スマートドクター福岡天神店ではこの検査をクリアしたバッテリーの身を使用して修理交換をさせています。

ですが今回のケースの様にお客様が見ることが無いないiPhoneの内部でこのように偽造しあたかも検査をクリアしたかのように見せて粗悪品のバッテリー
k10877383_779151728822459_2006569124_nblog.jpg
交換を行っているiPhoneの修理業者さんも福岡にはあるようです。
検査を受けたリチウムバッテリーにはこのように『PSEマーク』という徴が付くようになります。
もちろん当社スマートドクターでは検査を受けその検査をクリアしたバッテリーのみ使用しお客様のバッテリー交換を行っていますのでご安心下さい。


修理後には勿論いままでだどおりの充電に元通りになります。修理時間は15分で完了いたしますのでお客様をおまたせすることはありません。もちろんデータが消えることもありませんのでご安心下さい。

修理代金
iPhone4    →    4800円
iPhone4S    →  5800円
iPhone5    →    5800円
iPhone5S   →   6800円
iPhone5C   →   6800円
もしご質問等がございましたらお気軽にご相談・ご連絡下さい。
☎0120−706−290
スマートドクター福岡天神店




全国発送対応

▲ PAGETOP