iPhoneのバッテリーが膨張!?!? 表面のガラスが少しずつ浮き始めてきている症状は・・・・


k20150124032719blog.jpgあっという間に1月が終わりもう2月に入りましたが皆様まだまだ寒気の強い福岡地方ですが体調等は壊されていませんか???

福岡ではインフルエンザや風邪が早ているようで小学校では学級閉鎖も起きている様です。

ご自身の身体はお薬を飲んでゆっくりと療養していれば完治しますがiPhoneの不良や故障等はそのまま放置しておくと症状は更に悪くなっていくばかりです。


写真1を見て頂ければ通常のiPhoneとはことなる部分があるのがお判りになると思います。iPhoneのふちがよがんでしまい少し浮いてきているのがわかりますね。これは強い衝撃がiPhoneに加わって表面のガラスパネルが歪んでしまっているわけではありません。

iPhoneの内部に付随されているバッテリーが不良をおこし膨張してしまいこのように表面のガラスパネルを押し上げてしまっているのです。


この状態になってしまうと・・・



『iPhoneのバッテリーの膨張・膨張により電源が立ち上がらない』

『浮いてしまったところから水が入ってしまった』

『バッテリーの減りが異様に早い』

『30%はあったのに電源がすぐ落ちる』

と言った症状が起きてくることが多いようです。
k20150124032729blog.jpg
福岡県のiPhoneのバッテリーにPSEマークの入ってるバッテリーを唯一修理交換させて頂いていますスマートドクター福岡天神店です。
もちろん福岡だけではなく佐賀県・熊本県・長崎県・大分県・宮﨑県・鹿児島県・山口県・沖縄県のiPhone4・4S・5のバッテリー交換の事なら全てスマートドクター福岡天神店のタケイチドクターにお任せ下さい。


今回のiPhone5の無料交換プログラムに該当されてなかったiPhone5の方でも当店に御来店頂ければもちろんバッテリーの交換する事が可能になっております。


k20150124032818blog.jpg
通常通りに使用していればあまりiPhoneのバッテリーの劣化が早くなることは無いのですがやはり過充電等でバッテリー劣化が進んでしまう事が有りますのでiPhoneのリチウムバッテリーのなるべく長く寿命を伸ばす方法をご紹介致します。



【iPhoneの正しい充電方法】

・正規品の充電器以外の使用はなるべく避ける。
・簡易的な電池をさして出来る充電器は使用しない。
・充電が満タンになった後に挿しっぱなしにしない。
・充電器をさしたままiPhoneのゲーム等はしない。
・車でのシガーソケットでの充電はなるべく避ける。
・無駄に充電器に挿したりしない
・iPhoneの充電がなくなってから充電をするのがベストとされています。
・水気のある場所で充電をしない。


これを行った上でバッテリーのヘ減りが早かったり表面のガラスが浮き出てきたような症状がでてきたり急に電源が落ちてしまうなんてことが有りましたらバッテリーの交換の時期です。

この様な上記の充電方法を避けるとiPhoneのバッテリーの劣化を防ぐことも多少は可能です。

k20150120061129blog.jpg
もちろんこのようにiPhone4・iPhone4S・iPhone5もバッテリーの交換が可能です。

他の記事では色々と報告はさせて頂いているのですがこのようにマジックで塗りつぶしたような違法なバッテリーを交換のパーツに使用している業者さんも福岡にはあるようですので修理屋さん選びは慎重にお選びになることをお勧めいたします。


当店スマートドクター福岡天神店で修理後には勿論今未だどおりの充電に元通りになります。修理時間は15分で完了いたしますのでお客様をおまたせすることはありません。もちろんデータが消えることもありませんのでご安心下さい。

【iPhoneのバッテリー交換の修理代金】

iPhone4    →    4800円
iPhone4S    →  5800円
iPhone5    →    5800円
iPhone5S   →   6800円
iPhone5C   →   6800円


もしご質問等がございましたらお気軽にご相談・ご連絡下さい。
☎0120−706−290
スマートドクター福岡天神店




全国発送対応

▲ PAGETOP