もうすぐ春ですね☆  春の行楽の季節には危険が一杯・・・iPhoneが水没してしまった時は・・・


k20150224035207blog.jpg
この季節になりますと外にでる機会が多くなってきますがどうしても気をつけたい事がございます。

当店の修理のご依頼で一番多いのはやはり『iPhoneの葉面ガラス割れ』の修理ですが・・季節の変わり目やイベント事のあるお正月、花火大会、クリスマス、夏祭り、花見等の季節の行事の後にはどうしてもiPhoneの修理で御来店される方が多くなります。

やはり第一位は・・・

iPhoneの表面ガラス割れの修理


そしてその次に多いのが今回ご紹介する。

iPhoneの水没修理です。


この様な行事の時はどうしても注意力が落ちてしまいどうしてもiPhoneの落下や水没等が多くなってしまいます。

水たまりに落としてしまったり飲み物がiPhoneにかかってしまいiPhoneの電源が入らなくなってしまうなんて事が往々にしてありますので注意が必要です。


今回福岡県福岡市から御来店下さいましたお客様は先日の福岡の天気が良かった週末に家族で行楽地に行った時に家族で記念撮影をしようとした時に手を滑らして噴水があるところになんとドボンと落としてしまったそうです。
慌てて取り出して拭きあげたそうなんですがすぐに電源が落ちてしまいiPhoneが熱を帯び始めたのですぐに奥様のiPhoneで調べた上で当店スマートドクター福岡天神店に御来店頂きました。

修理の受け付けを済ませたあとにすぐに水没してしまったiPhoneの基板洗浄にとりかかったのですがiPhoneを開けた時には内部にはまだびっしりと水が入っており水没マークのシールも赤色に変化してしまっていました。
k20150224035227blog.jpg
このように水没してしまったiPhoneは内部に水が入ることにより
内部に基板に普段は流れない電流が流れてしまうことによってこのようにショートしてしまい通常通りに電流が流れなくなりiPhoneが立ち上がらなくなってしまうということが非常に多いケースです。


水が入ったiPhoneは電流を流しやすくなっていますのでその状態でiPhoneを家庭用にコンセントに挿してしまうと強い電流が基板を流れてしまう基板自体をショートさせてしまいます。
水没してしまった時は『家庭用のコンセントに挿さないでください!!!』

上記に記しました通り当店では水没されたiPhoneをお持ち頂いたお客様には『基板洗浄』をさせて頂いております。
この作業をすることによってショートした衝撃で電流の
k20150224035244blog.jpg
流れなくなってしまった基板を綺麗にして電流を通常通りに流すようにするという流れになります。

もし付随するパーツが悪くなっていた場合は交換が必要になりますがその際はお客様とご相談して交換していくという流れになります。

もし水没されたときはむやみに充電器に挿したりご自身でどうにかされようとはせずに一度スマートドクター福岡天神店にご相談下さい。そのiPhoneは修理可能です。


当店のわかりやすい地図を貼っておきますので直接の御来店でのご相談も可能です。



iPhoneの基板洗浄 4800円〜。
作業時間はおよそ30分ですのでお仕事の合間でも十分に修理が可能になっています。
その他にもiPhoneに関する修理でしたら何でも対応していますのでお気軽にご相談下さい。

・ボリュームボタンが効かない。
・ホームボタンの効きが悪くなってきた。
・表面のガラスが割れてしまった。
・iPhoneを水の中に落としてしまった。
・iPhoneのウラ面が割れた。
・イヤホンジャックに物が詰まってしまった。
・充電器に挿しても充電されない。
・バッテリーの減りが早い。
・カメラが映らなくなった。
・銀のフレーム部分がよがんでしまった。
・通話中に相手の声が聞こえない。
・通話中に相手に声が届かない。
・etc....

iPhoneに関する修理でしたら何でも申し付け下さい。


修理代金4800円〜作業をさせていただいています。
全ての修理がおよそ30分程度で完了いたします。

☎0120−706−290
※動画にて基板洗浄の動画をアップしていますので参考程度に参照ください。



全国発送対応

▲ PAGETOP