使わなくなったiPodClassicの新たな活用方法のすすめ☆ スマートドクター福岡天神店☆


k20150702104523blog.jpg以前使用していた『iPodClassic』この様な状態で家の引き出しの奥に眠ったままになってはいませんか???

結構いい値段したのに使えないから勿体無いなぁ・・・捨てるに捨てれないからとっては置いてるけどそのまま放置しておくかな・・・・・という状態になってしまっているiPodClassicユーザーの皆様に朗報です☆


当店スマートドクター福岡天神店ではiPhone・iPadの修理の件数がやはり多いのですがiPhoneをお持ちのかたは『iPodClassic』持っているよ・・という方が多いようです。
iPod touchに比べると比較的サイズも大きく重さも多いのですが何よりデザインがかっこいい☆と言うことでiPodの中でも随分と沢山の数が売れたということをその当時の記事で見たのを覚えています。

そのiPodClassicも発売されて随分と立ちますのでそのままの状態で使用されているという方も随分と少ないようです。

k20150702104504blog.jpg
その理由としてはこちら!!!

内部に付随されている『iPodClassicのバッテリー』このバッテリーが長年の仕様により劣化、故障してしまうことによってiPodClassicが電源が立ち上がらなくなってしまい使用することが出来なくなってしまうからです。もちろんこの症状はiPhoneでもiPadでも起こる症状ですのでご安心下さい。内部に付随されているバッテリーの寿命は約500回充電と言われているますので約一年ちょいでバッテリーの減りが早くなってくる症状や充電が出来なくなったりそもそも電源自体が立ち上がらなくなってしまうという蓄電の機能すら無くなってしまうことが有ります。
k20150702104514blog.jpg
iPodClassicに関してはこのように背面上部に位置する場所にバッテリーが付随されており左下に伸びているこの黄色のケーブルが基板に接続されることにより電流が基板を通り液晶を点灯させるという構造になっています。バッテリー自体は背面パネル自体に圧着という形で付随されていますので比較的簡単に取り外しが可能です。このバッテリーがリチウム電池です。これはiPhone、iPadにも使用されており形は様々ですがAppleさんの商品の中に入っている重要なパーツの一つです。
k20150702104455blog.jpg
バッテリーの交換後はこのようにiPod自体が充電器に挿さなくとも独立して電源がもちろん付くようになります。


iPodClassicはiPhoneに比べると断然付随されているネジの量も少なく作業時間も約30分程度でバッテリー交換する事が可能です。

もちろんこのように交換するのは内部に付随されているバッテリーのみを交換しますので内部に記録されているデータ等は消えること無く交換が可能です。

修理代金は4800円。
新しくiPodを購入するよりも断然安く修理することが可能ですね☆


もちろんiPodの修理も可能ですが・・・
その他にもiPhoneに関する修理も何でも対応していますのでお気軽にご相談下さい。

・ボリュームボタンが効かない。
・ホームボタンの効きが悪くなってきた。
・表面のガラスが割れてしまった。
・iPhoneを水の中に落としてしまった。
・iPhoneのウラ面が割れた。
・イヤホンジャックに物が詰まってしまった。
・充電器に挿しても充電されない。
・バッテリーの減りが早い。
・カメラが映らなくなった。
・銀のフレーム部分がよがんでしまった。
・通話中に相手の声が聞こえない。
・通話中に相手に声が届かない。
・etc....

iPhoneに関する修理でしたら何でも申し付け下さい。
修理代金4800円〜作業をさせていただいています。全ての修理がおよそ30
分程度で完了いたします。
☎0120−706−290



全国発送対応

▲ PAGETOP