iPhoneの隙間に隙間が!?!?  原因は内部に付随されているバッテリーです・・・

k20151118035247blog.jpgこんにちわスマートドクター福岡天神店のバッテリーマスターのタケイチです。
ここ数日福岡天神地区は雨がシトシトと降り続けていますね。こんな日は外に出て天神を散策。大名の洋風屋さんをぶらぶらと見ようと言う気にはなかなかならないものですね。天神地区も人が少ないように感じます。こんな日は自宅でiPhoneを使ってゲーム没頭中・・・・iPhoneで調べ物をずっとしている・・・・iPhoneを使って彼氏とFaceTimeをしまう・・・・・様々いらっしゃるとは思いますが・・・

iPhoneがこんな事になっていませんか???

あれなにこれ?
表面のガラスが浮いてしまっている・・
もしかして昨日iPhoneを落下させてしまったからかな???
長くiPhoneを使っていたからいよいよガタがきたか???


なんてお思いの方もいらっしゃると思いますので今回はiPhoneのバッテリーの膨張の修理交換に付いてご紹介したいと思います。

先程ご紹介したiPhoneの表面のガラス浮き現象ですが・・・
実は・・・・

iPhone内部のバッテリーが原因です。

iPhoneの劣化または不具合によって内部のバッテリーが膨張してしまった事により表面のガラスを外側に押し出してしまいこのように隙間が出来てしまうのです。

k20151118035233blog.jpg
内部のバッテリー膨張がひどくなるとiPhoneの表面のガラスには液晶パネルとタッチパネルが付随されていますのでこのガラス部分が外れてしまうと一緒に付いているタッチパネルや液晶パネルが外れてしまい映像が立ち上がらなくなってしまったりするのでこの様な症状が出てきたら早めの交換をお勧めいたします。
表面のガラスをパネルをこの様な状態で取り外すと完全にiPhoneの内部に付随されているバッテリーが膨張してしまっていますね。
実際の幅で言うと1cmも膨張はしておらず数ミリのバッテリー膨張ですがiPhoneの表面ガラス液晶パネルには図りしない程の影響を及ぼしてしまうのです。
そのままの状態にしておくと下から押し上げる力で表面に付随されている液晶パネルが破損してしまったりタッチパネルが損傷してしまい液晶が映らなくなってしまったりタッチパネルまでもが効かなくなてしまうということがあるのでお早めの修理交換をお勧めいたします。

k20151118035217blog.jpg
iPhoneの内部にはこの様な黒の長方形のバッテリーが付随されています。これがiPhoneに入っている起動するのに大切なリチウムバッテリーです。

このリチウムバッテリーは充電方法で随分と寿命が変わってきます。特に注意す出来べき点はメーカーさんから発売されている充電器かiPhoneを買った時に同封されている充電器以外はなるべく使用しない方が良いと言われています。

特に車のシガーソケット等の電圧の強い充電器はよくないとされていますのでなるべくなら充電は避けたほうが良いです。


k20151118035154blog.jpg本日御来店されたお客様は福岡県福岡市西区からお越しのお客様だったのですがiPhone5を使用使用していたのですが徐々にiPhoneの表面のガラス部分に隙間が空いてきてしまいそこからゴミが入ってしまっているように感じたので早めの修理をと言うことで当店スマートドクター福岡天神店に御来店下さいました。今回御来店されたお客様のiPhone5は液晶パネルの表示を通常通りでタッチパネルも通常通りに作用していたのでそのまま使用はできていたようです。

iPhone内部のバッテリーのみを交換しますのでiPhone自体に入っているデータ・電話帳・写真等が消えることは有りませんのでご安心下さい。

【修理代金】
iPhone4    →    4800円
iPhone4S    →  5800円
iPhone5    →    5800円
iPhone5S   →   6800円
iPhone5C   →   6800円
iPhone6    →   7800円
iPhone6    →   8800円
※作業自体は修理が立てこんでなければ15分程度で交換は完了しますのでお客様を長時間お待たせすることは有りませんのでご安心下さい。

ご質問等がございましたらお気軽にご相談・ご連絡下さい。
☎0120−706−290
スマートドクター福岡天神店




全国発送対応

▲ PAGETOP