知らないと損するiPhoneの新機能!!! 


iPhone7強制再起動とDFUモードの方法



「iPhone」がフリーズした!電源を切ろうにも電源が切れない!

従来のiPhoneなら、ホームボタンとスリープボタンの長押しで

再起動が可能でしたね。

意外と知らない方も多いですが、簡単にできます。

この従来の方法が、なんと「iPhone7」では通用しません。

では、どうするのか。

d96c1dc6582e6c24e5bfcf8f3b91131e.png


「iPhone 6s」までは

スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に10秒以上押し続けることで

強制再起動することが可能でしたが、

「iPhone 7」では

スリープボタン(電源ボタン)と音量を下げるボタンを同時に10秒以上押し続けることで

強制的に再起動することが可能になりました。

8ae89a4ea346092c3beda0a17de5fe71.png
なぜ、このような必要がでたのか

感圧式のホームボタンが採用されている背景があります。

従来のホームボタンには物理的に押し込み反応する物が採用されていました。

「iPhone7」タッチを感知し従来のホームボタンと同じ働きをする仕組みになっております。

なのでソフトウェアがフリーズしてしまっていたり、電源が入っていないと動作しないものになります。




iPhone_recovery.png

同様にDFUモードも

スリープボタン(電源ボタン)と音量を下げるボタンを同時に10秒以上押し続け

電源ボタンを離し、音量を下げるボタンのみ10秒押し続けてください。

iPhoneがフリーズしてしまった時、アップデートの失敗をしてしまった時

これらで解決されることがあります。

この作業は、各ボタンが使用できる状態でないと利用できません。

iPhone6S以降で、もしボタンが壊れてしまっており

いざという時に不便だと言う方がいらっしゃいましたら

修理が可能なので、是非ご相談くださいませ。

--------------------------------------------------------------

ISO9001:2008認証取得済

Pマーク取得済み 20002042(01)

SmartDoctor Pro. 福岡・天神店

総務大臣 登録修理業者

電波法:R000002

電気通信事業法:T000002

810-0001 福岡市中央区天神2-4-11パシフィーク天神1F

SmartDoctorPro 福岡天神店 電話 0120-706-290

メールでのお問い合わせはこちらから。

info@iphone-fukuoka.biz

URL http://www.iphone-fukuoka.biz

--------------------------------------------------------------





全国発送対応

▲ PAGETOP