iPadminiの充電ができなくなった!!? Lightningコネクター? 壊れた??

こんにちは福岡にお住まいの皆様。
福岡も梅雨入りしてからずっと曇っていたり雨が振ったり強風が吹いたりと夏を前に梅雨前線も頑張っているようですね。

いつもiPhoneやiPodの事についてご紹介しているので本日は他の機種に関してご紹介したいと思います。


本日は・・・

『iPodmini』についての修理のご紹介です。

iPadで多い修理のご依頼はやはり断トツは・・

表面のガラス割れの修理のご依頼です。


iPadはiPhoneとは少し構造が違いはありますが表面にはガラスパネルにタッチパネルが付随されておりそのパネルが本体に付随されていますので割れてしまった場合ですとそのパーツのみを取り外して修理する事が可能です。


その次に多い修理のご依頼は・・

『iPadの充電器の差込口の修理』です。


IMG_1714.JPG
内部付随されているパーツで一番壊れやすいパーツの充電器の差込口ですが正式には『Lightningコネクター』と言います。
やはり充電器との接続部分が外側にありむき出しになっているのでやはり故障してしまう事が多いです。
差込口内部にチリやほこりなどが堆積してしまい充電ができなくなってしまうケースや充電器の差込口に水などの水分が入ってしまうという事があります。そうしてしまうとライトニングコネクタの内部の金の端子がショートしてしまい充電ケーブルが読み込まなくなってしまい蓄電ができなくなってしまいiPadが使えなくなってしまうという事があります。
スマートドクタープロ福岡天神店にお持ちいただければこの写真に写っているLightningコネクターの交換を行います。
IMG_1718-2.JPG
パーツ交換後は問題なく充電も出来るようになり今まで通りに使用することが可能です。 iPadmini3のLightningコネクターは基盤に半田で取り付けられていますのでかなりの技術力を要します。 福岡でもこの修理をされている業者さんはかなり少ないのでこの部分の修理交換で福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・鹿児島など県外からも多く修理のご依頼を頂いております。

修理の作業時間は・・・

約60分
修理代金は9000円+税
もちろん内部のデータが消えることはありませんのでご安心ください。

iPadの充電器の修理の他にもiPadに関する修理でしたら何でも対応していますのでお気軽にご相談下さい。


・ボリュームボタンが効かない。

・ホームボタンの効きが悪くなってきた。

・表面のガラスが割れてしまった。

iPhoneを水の中に落としてしまった。

・イヤホンジャックに物が詰まってしまった。

・バッテリーの減りが早い。

・カメラが映らなくなった。

・銀のフレーム部分がよがんでしまった。

etc....






全国発送対応

▲ PAGETOP