修理依頼件数ナンバーワン!? 貴方がお使いのiPodは大丈夫ですか!?

こんにちわ、6月4日の本日は皆様は意外と知らない方が多いのですが『虫歯デー』なんです。 わたくしスマートドクタープロ福岡天神店のドクターTは以前より歯のメンテナンスをしっかりと行っているので未だに虫歯がゼロなんですが以外にも虫歯がそのまま残っているよーって方は歯医者さんに聞く限りでは多いようです。


で!!!

ここでお話なんですが・・歯同様に皆様ご自身がお持ちのものに関してのメンテナンスは非常に大事ですね。 そこで今回はiPhone・iPad・iPodのメンテナンスに関して詳しくご紹介したいと思います。
一概にメンテナンスと言っても内部洗浄や指紋コーティングなど様々ありますが今回は・・
『iPod touchの内部バッテリーの膨張の交換のメンテナンス』
に関してご紹介したいと思います。

何も落としたりもしていないし水没した覚えもないです。なぜこんなになったのかはわかりません。
IMG_1556.JPG
とお持ちいただいたiPod Touchはこの様な状態になっていました。

ガラスパネルが浮いている?
フレームはへこんでない?
液晶はついている?
水没した感じもない?

なぜこんなになるんですか??

これはなんと・・・

『内部のバッテリーの膨張です』
実はこの症状はスマートドクタープロ福岡天神店にお持ち頂く修理のご依頼の中でも1位、二位を争うレベルで多く依頼を頂いている修理依頼です。
iPod Touchの第六世代に多く見受けられる症状なんですが以前はiPhone5やiPhone5C、iPhone5Sなどで多く見受けられる症状でかなりの数の修理をさせて頂いたのですが・・・今はiPod Touchに移行しているようです。


別のiPod Touchの内部バッテリーが膨らんでしまって・・・と先日春日市からご来店頂きましたお客様のiPod Touchを開けるとなんと、ここまで膨張している端末もありました。

IMG_1583.JPG
iPod Touchのネジ一個の大きさが1mmレベルの内部パーツで組み立てられているのでこの数ミリの膨張は端末に多大な影響を与えてしまいます。 これだけ膨張してしまうと表面に付随されている液晶パネルが押し上げられてしまい液晶パネルまでも壊れてしまう事があるので早めの交換をお勧め致します。
IMG_1584.JPG
内部に取り付けられているiPod Touchのバッテリーを取り外すとこんな状態になってしまっていました。画像手前がもともとついていたバッテリーです。 画像奥に見えるのが当店が交換に使用するバッテリーです。内部のリチウムバッテリー部分が表面のビニール素材で包まれているんですがその部分が伸び切ってしまいダボダボになってしまっていますね。
このように膨張してしまった内部のバッテリーはバッテリーの減りが早かったり、蓄電がうまく出来なかったり、充電の数値がおかしかったり、ひどい場合ですと起動しなくなるって事があるのでこんなになってしまう前に交換が必要ですね。
IMG_1587.JPG
修理後は問題なくこの様に表面ガラスパネルの浮きもなくなり問題なく起動します。また当店が使用しているiPod Touchのバッテリーは検査に検査を重ねたリチウムバッテリーですのでお客様もご安心してご利用できます。
その上・・・

作業時間は・・


10分!!!!

【iPodのバッテリー交換修理代金】


iPod touch 第4世代        ¥4,500+税

iPod touch 第5世代         ¥6,000+税

iPod touch 第6世代         ¥6,000+税

iPod Classic            ¥4,500+税


もし、わからないことやご質問等がありましたらお気軽にご相談下さい
電話0120−706−290



全国発送対応

▲ PAGETOP