iPadの充電の接触が悪い? 充電がたまらない??

IMG_9401JPG.jpg

こんにちわ! 

台風の影響で朝から風がすごいです・・・

というレベルでない程の風で福岡天神地区は大荒れの天気ですが皆様はきちんと自宅待機していますか?? 


こんな日に外に出てしまったら風に煽られて転倒してしまったり落下物などで怪我をしてしまう可能性もありますのでなるべくなら外出は避けられたほうがいいかもしれませんね。


では改めましてスマートドクタープロ福岡天神店です。 


皆様が使用されているiPhone、iPad、iPodで唯一劣化してしまうパーツは内部に付随されているバッテリーというのは皆様にご紹介していますが今回ご紹介するのはそのバッテリーを充電する為に必要な「Lightningコネクター(ライトニングコネクター)」です。平たく言うと充電器の差込口ですね。iPhone、iPad、iPodで修理のご依頼が一番多い修理の依頼は「画面割れの修理」と普段からご紹介してますがこれがなぜ修理の依頼が多いのかと申し上げますとやはり表面がガラスだと言うのは言わずもがなの要因ではあるのですがその他にも考えられる原因はやはり外側に付随されているパーツと言うのが大きな要因になっています。


 

iPhoneの事でお話をするとiPhoneの内部のパーツであるイヤスピーカーやバイブレーターやラウドスピーカーといったパーツはiPhoneの内部に付随されておりなかなか壊れることが少なくスマートドクタープロ福岡天神店でもガラス割れの修理やバッテリーの修理と比べると非常に少ないです。


もちろんパーツ自体が壊れにくい構造になっているというのもありますがそれよりも大きな要因となっているのはiPhoneの内部に付随されているという事です。逆に表面のガラスパーツやアウトカメラ、充電器の差し込み口(ライトニングコネクター)は外側に付随されているのでそうしても外の易経を受けやすく衝撃が加わってしまったり水分がついてしまったりチリやホコリが付いてしまったりしまうことで機能を損なってしまうことが往々にしてあるので十分に注意が必要です。


今回ご消化させて頂いていますiPadのライトニングコネクターの修理ですがここ最近非常に多くなってきているように感じます。 福岡天神地区にもiPadのガラス割れの修理をしている修理屋さんは数件あるようですがスマートドクタープロ福岡天神店の様に内部のパーツを交換修理している業者は非常に少なく、福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・宮崎県・鹿児島県・熊本県のiPadの内部のパーツ修理は大半がスマートドクタープロ福岡天神店に郵送にて依頼を頂いております。


スマートドクタープロ福岡天神店での修理で内部のデータが消えないと言う点でバックアップを取られてない方々にも多くご利用頂いております。




全国発送対応

▲ PAGETOP