iPhone アプリ 本物の自動車を遠隔操作!? その後どうなったの?


iphonecarremote.jpg
1年ちょっと前でしょうか

ネット上でiPhoneのアプリを使って

本物の車をコントロールするという

まるで映画の007のような事をしている

強者が現れたのは。

その後、どうなったんでしょうか。当時はわくわくしたんですが・・

→ → →



iphonecarremote2.jpg
当時はyoutubeか何かで海外から情報が入って

来たと思うんですが、iPhoneを使って車の

エンジンをかけて窓開閉操作、エアコン操作

そして、アクセル、ブレーキまで操作して

もう!それはボンドカーばりで世の男性の

心を鷲掴みにしたはずですw


それでですね、、あれから何も話を聞かないな〜 と思ってほんの少し検索してみましたが

実際にリリースしているのは日産やアメリカのGMがありました。

日産は電気自動車のリーフ用アプリで内容はエアコンのオンオフやエアコンタイマー設定、

充電完了メールや巡航可能距離の表示など エアコンと情報表示関連のみですね。


対して破綻後に復帰を果たしつつあるGMですがシボレー、キャデラックなどに

スマートフォンからの遠隔操作サービスを開始している様です。内容は車両のロック/

アンロックやリモートスタートを可能にし、ヘッドライトを点灯させたり、ホーンを鳴らし

たりすることもできる。  また、スマートフォンの画面上で、車両の燃料タンク残量、エンジン

オイルの交換タイミング、タイヤ空気圧、燃費などの確認と管理が行える。となっています。

さすがアメリカ、かっこよくやってくれますね。個人的にもアメ車好きですしw

シボレーやキャデラックのどっしりしたデザイン いいです♬


いや、それでボンドカーみたいに動かせないの??という肝心なところなんですが

まあ、落ち着いて考えてみれば車のコントロール系なんてほとんど電気信号で制御出来る訳で

ネット経由かWi-Fi経由で外部からの命令受信が出来て、車に電子信号を送れるレシーバ(PC)が

積んであればさほど難しい技術ではない事はわかります。それより、一番問題なのは

安全性の問題です。公道であれ駐車場であれiPhoneリモートで車を走らせては

危なっかしくて、、こりゃもう事故を起こす人多発です。人命にも関わりますし。

当然ながらボンドカーは童心に帰った脳内でのみ楽しめという事ですね。いや、残念。

それでも、これからiPhoneやスマートフォンで車に関して出来る事は増々増えて行くはずです。

お楽しみに♬



全国発送対応

▲ PAGETOP